色調転換
 モノクロだのセピアだのの方法です。
 表示の都合上ここでは400pxで、補正ずみの画像を使います。
 シャープなどの補正は先にやっておいてください。

 

 まずはモノクロにしてみましょう。
 イメージ→モード→グレースケールを選択します。
「カラー情報を破棄しますか?」と聞かれるので「OK」にします。

 

 あっさりモノクロになりました。
 続いてモノトーンにしたい時です。
 まずは元画像レイヤーの上に新しいレイヤーをつくり、
 変えたいモノトーンの色で塗りつぶします。

 

 この状態ですと上を赤で塗られているので元画像は見えません。

 そうしたらレイヤー1が選択されている状態で、
 上の「通常」とか書かれているところをクリックして「カラー」にします。
 古いものだと色相とかだったと思います。

 

 すると一瞬でこうなります。
 気にいらなければ塗りつぶしし直せばその色になります。
 また、赤丸の横の「不透明度」を調節しても面白いです。

 

 50%にしてみました、薄さ半分です。ちょっと変わった感じですね。

 次はレイヤーを使わない方法です。
 イメージ→色調補正→色相・彩度を選びます。
 トーンカーブ、カラーバランス、バリエーションでも似た効果が出ますが、
 私は使ったことがないので省きます。

 

 この時、色彩の統一をチェックします。
 統一しないとそれはそれで面白い変化が出ます。
 統一するとモノトーンになるので、あとは好きに調節します。
 彩度は鮮やかさ、右に行くほど明るく、左ほど暗くなります。
 明度は明るさ、右に行くほど白に近づきます。

 

 青一色にしてみました。
 あまりやりすぎると全体の感じが変わることもありますが、
 普通に見る分には問題ないと思います。