固定背景をつくる
 風景写真をつくったはいいけれど、固定させてしっくりさせたい。
 そんな時のやりかたになります。
 サンプルはこのページになります。
 ちょっとややこしいですがやりながら説明を見るとわかる……かなと。

 

 この画像を切り抜いてぼかして左下固定用にしてみます。
 紹介のために小さくしていますが、勿論作業時は大きいほうがいいです。
 左下固定にするということは、ぼかす部分は反対、右上です。

 

 それをふまえてまずは余白を作成します。
 右上をぼかしたいので、左と下に余白を入れます。
 この画像は400*300なので、入れる余白もそのサイズです。
 あとでも使うのでもとのサイズは覚えておきましょう。

 

 余白を入れた状態です。大きいので縮小しています。
 わかりやすいよう余白は赤くしています。
 ここまでできたらフェードを入れます。

 

 ここまでできればあと少しです。
 切り抜きをして、赤い部分を削ります。
 さっき覚えておいたもと画像のサイズを思い出して、
 この例で言うと座標1は(0.0)座標2は(400.300)にします。
 で、その選択範囲を崩さないように右上に移動させて……

 

 見事な左下固定背景のできあがりです。
 濃いなと思ったら薄めたり走査線を入れましょう。
 このページの壁紙は薄めて線を入れました。

 文章だとちょっとわかりにくいですが、●い画像を四分割してにすると、
 右上がぼかされた固定背景になるわけです。
 別の場所を切り抜きたい時もやりかたは一緒です。

 慣れるまではちょっと面倒ですが、覚えてしまえば簡単ですので、
 是非やってみてください。