切り抜き
 加工はすんだ、でももう一手間加えたい、そんな時は切り抜きも手です。
 また、白く抜いたけれど他の背景色を使っているからなじませたいとか、
 写真のまわりをふちどりたいなどに使えます。

 

 イメージ→円形切り抜きを選びます。

 

 背景色、というのが切り抜いたあとの背景色です。
 変更したい時は変えましょう。
 とりあえず背景色だけにして、他はいじらずにOKを押してみます。

 

 ボタン一つでできあがりです。
 角丸切り抜きも基本は同じになります。

 

 あえて変な色を選んでみました。
 丸め半径は数値をあげると右のプレビューが変化します。
 背景色はプレビュー部分をクリックで選べます。
 幅や透明度はそのままですが、オフセットも長さと同じような意味です。
 大きくすると影が目立っていきます、このあたりはお好みで。

 

 こんな感じになりました。
 どちらも多少ギザが目立ちますが、角丸のが目立たないかなと思います。

 さてここでワンポイントですが、
 この切り抜きは画像サイズで判断して勝手に切り抜きます。
 そのため、見てのとおり全体がおさまっていません。
 自分の意図したのと違う……という場合は、
 あらかじめ余白をつくっておきます(イメージ→余白作成)

 

 とりあえず適当に入れてみました。
 上下左右を個別に指定する、にチェックを入れると別個にできます。
 まとめてしまいたい時はチェックを外せばOKです。

 

 何度も余白を入れ加工を実行し、結局こうなりました。
 全部が移ってなおかつまわりが黒くなっています。
 やり直しはききますし、多少大きくてもなんとかなるのでどんどんやってしまいましょう。