効果色々
 ざっとの紹介になります。
 他にもありますが、是非ご自分で試して遊んでください。

 

 加工→ブラインドで、走査線がつくれます。
 ただし数値をあげるとブラインド……つまりグラデーションがかったものになります。
 走査線にしたい時は少な目の数値を入れましょう。

 

 ちょっと工夫すればこんな画像も簡単です。
 まずは数値3でブラインドを適用させて、
 そのあと水平方向のチェックを外し、同じく3で実行しました。

 

 わざとノイズを入れたい時はこちらです(加工→ノイズを加える)
 カラーだと壊れたテレビふう、チェックを外すとモノクロノイズになります。

 

 ちょっとレトロな感じになりました。
 わかりにくいですが左がカラー、右がモノクロです。

 

 モザイク処理も簡単にできます(加工→モザイク)

 

 5にしてこれくらいになります。
 人物が写っている時は、多少ぼかしたほうがいいです。

 

 ボタン一つで色々な効果が出るのはブロックです。
 幅と高さを変えるだけでも違いがあります。

 

 左は上記のチェックを入れた状態、右はチェックをすべて外しています。
 同じ5pxですが、だいぶ感じが違います。

 他にも加工メニューには色々ありますが、ここでは紹介しません、
 色々試して遊んでみてください、そのほうが機能はわかると思います。